システムエンジニアのまたーりぶろぐ


システムエンジニア、たまにはまったり行きましょう
by b6uicqt1y5
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

白河郵便局

白河郵便局(しらかわゆうびんきょく)は福島県白河市にある郵便局。民営化前の分類では集配普通郵便局であった。概要住所:〒961-8799 福島県白河市天神町78-1併設施設郵便事業白河支店分室分室はなし。過去に存在した分室は以下のとおり。保険分室 - 1952年(昭和27年)に廃止。沿革1872年8月4日(明治5年7月1日) - 白河郵便取扱所として開設[1]。1873年(明治6年)4月1日 - 白河郵便役所となる。1875年(明治8年)1月1日 - 白河郵便局(二等)となる。翌日より為替取扱を開始。1877年(明治10年)9月15日 - 貯金取扱を開始。1891年(明治24年)8月1日 - 白河郵便電信局となる。1903年(明治36年)4月1日 - 通信官署官制の施行に伴い白河郵便局となる。1950年(昭和25年)10月12日 - 保険分室を、白河市字中町から同市郭内に移転[2]。1952年(昭和27年)7月1日 - 保険分室を廃止。1958年(昭和33年)4月17日 - 電話通話および和文電報受付事務の取扱を開始。1973年(昭和48年)11月18日 - 白河市中町から同市天神町に移転。1974年(昭和49年)8月1日 - 白河高原簡易郵便局の一時閉鎖[3]に伴い、取扱事務を承継。1986年(昭和61年)10月20日 - 五箇郵便局から集配業務を移管。1998年(平成10年)9月1日 - 外国通貨の両替および旅行小切手の売買に関する業務取扱を開始。2007年(平成19年)10月1日 - 民営化に伴い、併設された郵便事業白河支店に一部業務を移管。取扱内容白河郵便局郵便、印紙、ゆうパック、内容証明貯金、為替、振替、振込、国際送金、国債、投資信託生命保険、バイク自賠責保険、変額年金保険、がん保険、引受条件緩和型医療保険ゆうちょ銀行ATM郵便事業白河支店白河市内の一部地域の集配業務ゆうゆう窓口以下の集配センターの統括 釜ノ子集配センター(白河市)表郷集配センター(白河市)大信集配センター(白河市)泉崎集配センター(西白河郡泉崎村)中島集配センター(西白河郡中島村)矢吹集配センター(西白河郡矢吹町)周辺白河市役所城山公園(白河小峰城址)アクセスJR東北本線 白河駅から西へ約800m(徒歩約9分)福島交通バス 天神町停留所下車東北自動車道 白河ICから東へ約4km、白河中央ス

男性が線路1キロ走る 電車に遅れ 大阪(産経新聞)
<公共工事個所付け>民主が通知後回し 社民・国民新が抗議(毎日新聞)
キャンキャン詐欺!ラフォーレ前で「モデルになる気ない」(スポーツ報知)
<掘り出しニュース>丹波竜調査で鳥脚類の化石発見 他種の恐竜発見は初(毎日新聞)
「鳩山、小沢氏の説明・監督責任が問われた」 内閣支持率急落で大島自民幹事長(産経新聞)
[PR]

by b6uicqt1y5 | 2010-03-02 02:53
<< <チリ地震>医療チーム派遣 鳩... ガス田で提訴も=中国が共同開発... >>