システムエンジニアのまたーりぶろぐ


システムエンジニア、たまにはまったり行きましょう
by b6uicqt1y5
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

拳銃マニア、手製の拳銃4丁所持で逮捕 大阪府警(産経新聞)

 自分で組み立てた拳銃(けんじゅう)4丁を隠し持っていたとして、大阪府警捜査4課などは9日、銃刀法違反(けん銃複数所持)の疑いで、大阪府富田林市梅の里、無職、山崎昭容疑者(66)を逮捕したと発表した。山崎容疑者は、弾丸を充填(じゅうてん)する真正の弾倉を米国から密輸入してモデルガンに組み入れ、殺傷能力のある拳銃に改造。自宅の庭で試射していたという。

 逮捕容疑は、平成21年12月10日、自宅で45口径の回転弾倉式拳銃4丁を所持していたとしている。

 関西空港に到着した米国からの普通郵便で、弾倉2個をペン立てに偽装して密輸入していると大阪税関から府警に連絡があり、荷受け人である山崎容疑者宅を家宅捜索したところ、自室に飾っていた4丁を発見。鑑定の結果、いずれも発射能力、殺傷能力があると確かめられた。

 自宅からは多数の拳銃の部品も見つかり、山崎容疑者に組み立てさせたところ、さらに1丁が完成したという。

 山崎容疑者は19年ごろから拳銃を自分で作り始め、真正の弾倉のほか、銃身に補強用の鉄パイプを入れるなど改造。空薬莢(やっきょう)に火薬を詰めた実包22発も所持していた。

 府警によると、山崎容疑者は「西部劇のカウボーイにあこがれて拳銃が好きになった」と供述。国内の早撃ち競技会にも参加していたという。

【関連記事】
ネットで丸儲け!“究極のレア”警官エンブレムの魅力
警視庁蒲田署で銃弾5発を紛失か 保管記録と数合わず
“拳銃”構えた年賀状で弁護士を懲戒処分
拳銃使用の強盗容疑で会社員の男2人を逮捕
押し入れから拳銃と実弾 銃刀法違反容疑で暴力団会長らを逮捕

民主の消費税議論「公約破綻を自白」谷垣氏批判(読売新聞)
<普天間移設>社国両党の提案聴取後、政府内で絞り込みへ(毎日新聞)
<消費者庁>地方消費者行政推進本部を設置(毎日新聞)
「介護に役立てて」80代夫妻、地元に2億円寄付(読売新聞)
官邸主導人事、検察や宮内庁は除外…改正案(読売新聞)
[PR]

by b6uicqt1y5 | 2010-02-16 11:26
<< 天下り“指定席”再調査へ、対象... 「50歳」 まだまだ現役 明石... >>