システムエンジニアのまたーりぶろぐ


システムエンジニア、たまにはまったり行きましょう
by b6uicqt1y5
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧


<転落防止ドア>恵比寿駅6月26日設置 目黒駅は8月(毎日新聞)

 JR東日本は4日、転落事故防止のために山手線恵比寿駅と目黒駅に先行設置するホームドアの使用開始日を、それぞれ6月26日と8月28日と発表した。JRグループで新幹線とモノレール以外のドア設置は初めて。

 ドアは高さ1.3メートル、開口部は幅2メートルで、乗降部分をガラス化し、障害物検知の高性能センサーを採用する。今月中旬から工事に着手する予定。JR東日本は17年度末までに、山手線全29駅にドアを設置する計画だ。

【関連ニュース】
東北新幹線:宇都宮駅で人身事故 1時間運転見合わせ
JR鶴見駅:天井の部品落下 主婦背中に軽傷
総武線:1時間超運転見合わせ 総合指令室モニター誤表示
JR中央線:高円寺駅で人身事故 1万7千人に影響
JR宇都宮線:乗客1000人一時閉じこめ 電気トラブル

<アーチェリー事故>矢を放った男子生徒を書類送検(毎日新聞)
<原口総務相>新人議員向けの勉強会開く(毎日新聞)
<気象庁>大津波警報を津波警報に変更(毎日新聞)
消えた年金、厚年基金か健保記録あれば窓口救済(読売新聞)
<強盗>「すき家」2店被害、栃木90万円、埼玉は69万円(毎日新聞)
[PR]

by b6uicqt1y5 | 2010-03-08 09:00

2.4億円支払いで和解=元レストラン店長過労訴訟−鹿児島(時事通信)

 鹿児島県鹿屋市の元レストラン店長松元洋人さん(35)が寝たきり状態になったのは、長時間の時間外労働が原因として、松元さんと両親が経営会社の「康正産業」(鹿児島市)を相手に損害賠償などを求めていた訴訟で、3日までに、会社側が約2億4000万円を支払うことなどで裁判外の和解が成立した。
 原告側代理人の松丸正弁護士によると、過労死・過労傷害の損害賠償の和解額としては最高額。和解には同社の謝罪も盛り込まれたという。
 鹿児島地裁は2月、松元さんが2004年に低酸素脳症を発症し、寝たきり状態になった1カ月前の残業時間について176時間だったなどと認定。同社の安全配慮義務違反などを認め、損害賠償や46年分の介護費用など約1億9500万円の支払いを命じていた。
 両親は松丸弁護士を通じ「会社が陳謝し、判決の下した厳しい判断に服す意思を示したので、和解で解決した。2度とこのようなことが生じないよう労働条件改善を求める」とコメントした。 

【関連ニュース】
関東の水俣病未認定患者が提訴=国などに賠償請求
18日に米地裁で意見陳述=グーグル訴訟で日本ペンクラブ
訴訟合戦に終止符=携帯虫よけ器で和解へ
水俣病、救済対象者を拡大=和解協議で提案
シャープ、サムスンと和解=液晶特許の侵害訴訟

「別れさせ屋」、探偵業法に基づき指導へ(読売新聞)
世界製薬大手12社が増収(医療介護CBニュース)
真央、好調の裏に小顔マッサージ(スポーツ報知)
オフミック点眼液の一部を自主回収―わかもと製薬(医療介護CBニュース)
一括交付金化で地方補助金削減も=菅財務相(時事通信)
[PR]

by b6uicqt1y5 | 2010-03-06 12:06

NPOへ寄付、税額控除式に=首相が検討指示(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は26日夜、個人がNPO(民間非営利団体)などに寄付した場合の税制面の優遇措置について、現行の所得控除方式から税額控除方式への見直し検討を仙谷由人国家戦略担当相らに指示したことを明らかにした。その上で「新しい時代の幕開けにふさわしい税制だ。何としてもやりたい」と、早期実施に意欲を示した。
 税額控除は、所得税額から一定額を直接差し引く仕組み。高所得者に有利な所得控除に比べ、低所得者にも等しく恩恵が及ぶ。 

ひき逃げ容疑で会社員を逮捕 東京・東大和(産経新聞)
“パズル” 解く楽しみ+特典…根強い人気 雑誌や携帯、業界下支え(産経新聞)
原中氏が選対事務所開き―日医会長選(医療介護CBニュース)
2ちゃんねるアクセス不能 韓国から大規模サイバー攻撃?(J-CASTニュース)
国公立大2次試験、不況反映?看護・医療系人気(読売新聞)
[PR]

by b6uicqt1y5 | 2010-03-04 21:18

<チリ地震>医療チーム派遣 鳩山首相が方針(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は1日午前、チリ大地震の被災地支援のため医療チームを派遣する方針を記者団に表明した。震源に近いコンセプシオンに滞在していた日本人は33人で、うち21人の無事を確認したことも説明。在チリ大使館員が現地入りしており、首相は「復興にどんな手伝いができるか、早急に考えなければいけない。医療チームの派遣が第一歩。これから第2弾、第3弾と役割を果たしていきたい」と語った。

 また、日本沿岸に到達した津波への政府対応については「関係省庁が最大の努力をして情報の周知徹底ができた。迅速な対応ができたのではないか」と述べた。【朝日弘行】

【関連ニュース】
津波:官邸対策室を設置 対応に追われる…政府
大津波:警報、注意報すべて解除 養殖棚などに被害
大津波・津波警報:鉄道24路線、東名高速などに影響
大津波・津波警報:北海道・根室市で30センチを観測
大津波・津波警報:JR北海道管内で特急など84本運休

17年で322億円の赤字解消=再生計画で最終案−北海道夕張市(時事通信)
チリ中部で津波を観測…気象庁発表(読売新聞)
ストックオプション 相次ぐ脱税摘発 「給与認定」最高裁の判断背景(産経新聞)
<首つり死>二所ノ関部屋マネジャー、自殺か 大阪・茨木(毎日新聞)
普天間移設 石破自民政調会長が政府の迷走ぶりを批判(毎日新聞)
[PR]

by b6uicqt1y5 | 2010-03-03 10:54

白河郵便局

白河郵便局(しらかわゆうびんきょく)は福島県白河市にある郵便局。民営化前の分類では集配普通郵便局であった。概要住所:〒961-8799 福島県白河市天神町78-1併設施設郵便事業白河支店分室分室はなし。過去に存在した分室は以下のとおり。保険分室 - 1952年(昭和27年)に廃止。沿革1872年8月4日(明治5年7月1日) - 白河郵便取扱所として開設[1]。1873年(明治6年)4月1日 - 白河郵便役所となる。1875年(明治8年)1月1日 - 白河郵便局(二等)となる。翌日より為替取扱を開始。1877年(明治10年)9月15日 - 貯金取扱を開始。1891年(明治24年)8月1日 - 白河郵便電信局となる。1903年(明治36年)4月1日 - 通信官署官制の施行に伴い白河郵便局となる。1950年(昭和25年)10月12日 - 保険分室を、白河市字中町から同市郭内に移転[2]。1952年(昭和27年)7月1日 - 保険分室を廃止。1958年(昭和33年)4月17日 - 電話通話および和文電報受付事務の取扱を開始。1973年(昭和48年)11月18日 - 白河市中町から同市天神町に移転。1974年(昭和49年)8月1日 - 白河高原簡易郵便局の一時閉鎖[3]に伴い、取扱事務を承継。1986年(昭和61年)10月20日 - 五箇郵便局から集配業務を移管。1998年(平成10年)9月1日 - 外国通貨の両替および旅行小切手の売買に関する業務取扱を開始。2007年(平成19年)10月1日 - 民営化に伴い、併設された郵便事業白河支店に一部業務を移管。取扱内容白河郵便局郵便、印紙、ゆうパック、内容証明貯金、為替、振替、振込、国際送金、国債、投資信託生命保険、バイク自賠責保険、変額年金保険、がん保険、引受条件緩和型医療保険ゆうちょ銀行ATM郵便事業白河支店白河市内の一部地域の集配業務ゆうゆう窓口以下の集配センターの統括 釜ノ子集配センター(白河市)表郷集配センター(白河市)大信集配センター(白河市)泉崎集配センター(西白河郡泉崎村)中島集配センター(西白河郡中島村)矢吹集配センター(西白河郡矢吹町)周辺白河市役所城山公園(白河小峰城址)アクセスJR東北本線 白河駅から西へ約800m(徒歩約9分)福島交通バス 天神町停留所下車東北自動車道 白河ICから東へ約4km、白河中央ス

男性が線路1キロ走る 電車に遅れ 大阪(産経新聞)
<公共工事個所付け>民主が通知後回し 社民・国民新が抗議(毎日新聞)
キャンキャン詐欺!ラフォーレ前で「モデルになる気ない」(スポーツ報知)
<掘り出しニュース>丹波竜調査で鳥脚類の化石発見 他種の恐竜発見は初(毎日新聞)
「鳩山、小沢氏の説明・監督責任が問われた」 内閣支持率急落で大島自民幹事長(産経新聞)
[PR]

by b6uicqt1y5 | 2010-03-02 02:53